各種処方について

月経日移動

月経日移動には2通りの方法があります。
生理を早める場合は、生理の3~7日目からピルを10~14日間服用していただきます。
生理を遅らす場合は、月経予定日の5~7日前よりピルを遅らせたい日まで服用していただきます。
ただし、遅らす場合は妊娠している方は服用できません。

緊急避妊(アフターピル)

緊急避妊とは、避妊をしないでセックスしてしまったとか、コンドームが破けるなど避妊の失敗が起こったなどの場合に、妊娠を防止するという方法です。
最も一般的な方法が、緊急避妊ピルです。
緊急避妊ピルは、72時間以内にできるだけ速やかに服用するようにします。緊急避妊ピルには2種類の内服方法があります。
速やかに当院へご相談ください。

ピル処方について

ピル処方は2,500円(税別)@1ヵ月です。ご相談ください。
ピルは女性ホルモン製剤ですから、「避妊」作用以外にも、様々な病気や症状の治療に使用されています。
当院では、ピル=避妊だけでなく、ピルという薬の多様な効用・メリットや副作用などについて正しく理解していただけるようご説明して処方して参ります。

プラセンタ処方

プラセンタは、ブタ・ウマやヒト等の胎盤が、医薬品・化粧品・健康食品等に利用されています。
肝臓病(慢性肝疾患における肝機能の改善)や、婦人科疾患(母乳分泌促進)、更年期障害の治療を目的として医薬品として認可されています。

  • 美容と健康の作用と持続の体感を期待される方
  • 気軽に、積極的にプラセンタを摂取したい方
  • 美容と健康の意識が高い方

漢方治療

更年期の症状の改善に有効です。

対象としては更年期障害の他に、
  • 月経困難症
  • 月経不順
  • 月経前症候群
  • 冷え症
  • 浮腫
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 腹痛
  • 腰痛
  • 外陰痛
  • 便秘
  • 疲労感
など様々です。

不妊症、子宮内膜症向けに西洋医学的な治療法と併用して処方する事もあります。