妊娠前検査

JV135_350A

月経の周期や状態
既往症
アレルギー
血糖検査
風疹抗体検査
女性ホルモン検査
子宮癌検査
クラミジア抗原検査(血液検査)現在のクラミジア感染の有無を調べる検査
超音波検査(子宮・卵巣)
タイミング指導など各種指導も行っております。

下記は任意での検査となりますので診察時にご相談ください。
・女性ホルモン分泌検査(血液検査)
血液中の数種類の女性ホルモンの分泌状態を調べることで、不妊症の原因となる黄体機能不全や排卵障害などの診断ができます。
月経不順や冷え性の方はホルモンの分泌異常の場合が多いので検査をお勧めしております。
・貧血検査、生化学検査、糖尿病検査(血液検査)
赤ちゃんは母体からの影響を強く受けるので、栄養状態の低下や、極端な肥満などがある場合、
妊娠・分娩の際の異常や発達障害が起きる原因ともなります。
・血圧測定、尿検査(糖、蛋白、潜血)
通常、会社などの定期検診の検査項目に含まれています。
・子宮頚がん検査
子宮がんは早期に発見して適切な治療を行えば完治することも可能ですが、進行度によっては、
生命にもかかわる病気ですから、日頃から積極的に定期検診を受けるようにしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る