更年期治療

}PgžxQ

更年期とは閉経前後の約5年間のことを言います。
この時期は女性ホルモンの分泌量が減少するため、それが原因でさまざまな体調の変化が起こる方がいます。
主な症状は、突然の顔のほてり、多汗、不眠、イライラ、気分の落ち込み、記憶力低下などです。
これらの症状を更年期障害と呼びますが個人差が大きいです。
症状が重いと感じている患者さんも、「少し気になるかなあ」というような方にも一般外来から受診をお勧めしています。
健康的で楽しい更年期ライフをお過ごしいただくのが、当院の目指す更年期治療です。
治療内容は患者さんそれぞれによって異なり、ホルモン補充療法や漢方療法が中心となりますが、必要であれば他の薬も一緒にお出ししています。更年期に当たる方で、気になる症状のある方、または更年期ではないけれども月経が不順で体調もすぐれないと思っている方はご相談ください。

関連記事

ページ上部へ戻る